業務用使い捨て弁当箱など使い方いろいろ。曲げわっぱ・曲物ご紹介(山田曲物株式会社)
山田曲物株式会社
  • 創業95年の食品容器製造メーカー 山田曲物株式会社曲げ物、曲げわっぱの山田曲物株式会社

業務用使い捨て食品容器FAQ(よくある質問とその回答)曲げわっぱ・曲物

  • HOME »
  • 業務用使い捨て食品容器FAQ(よくある質問とその回答)曲げわっぱ・曲物

曲げわっぱ・製品FAQ(よくある質問)

Q. 洋菓子(ケーキ)の包材として、紙製の曲げわっぱを利用したいと考えています。オリジナルのサイズで作る場合と、既製品を使う場合のコストを比較したいのですが。

A. まずは内容物の大きさ、重さ、希望される形状(丸型・小判型)、ロット(月間生産予定数)などをお知らせください。折り返し見積りをご用意させていただきます。

Q. 曲げわっぱのフタに印刷をしたいのですが、どんな印刷が可能ですか?

A. 当社では通常「箔押印刷(茶色)」で印刷しております。カラー印刷など複数色で印刷を希望される場合は、シール貼り付けのみの対応となります。(シールをお持ち込み・送付ください。)

(※2012年7月、ホログラム調の新しい表面加工技術を開発しました。こちらを参照)

Q. サンプル(試作品)を作っていただけますか?

A. 有料にて承っております。代金につきましては、お電話などでお問い合わせください。
なお、サンプルの製作には、曲物で1週間程度のお時間をいただきますので、ご了承願います。

Q. 留め方で「ステッチャー」と「ホットメルト」の違いは何ですか?

A. 「ステッチャー留め」は、曲げわっぱの伝統的な工法で、経木を金属製の「留め金」で接合する留め方です。丈夫な強度と和風テイストが特徴です。
「ホットメルト留め」は、近年主流の機械製造に応じた接着剤による留め方です。すっきりしたデザインが特徴です。

曲物・曲げわっぱ型寸対応表(2012年版)はこちら 。電子レンジ対応製品もご確認いただけます。

PAGETOP
Copyright © Yamada Magemono Inc., All Rights Reserved.